競艇予想サイトの口コミ評価とテクニック

競艇で舟券を買う時のテクニック

ボートレース場に行って、舟券を購入する時にはテクニックが必要な場合があります。

そのほか情報提供している競艇ボートレースの口コミを見ておくとなお良いです。

まず、参考になるのが、風の向きです。

ボートレースは風に対して影響が出るので、風向きによっては、レースが荒れる場合があります。

競艇では、スタートの時は横一列になってスタートはせず、6番がエンジンをかけていって徐々に1番がスタートをするようになるので、内側の一番が有利となってます。

スタートをして横一列になった時には、大波乱が起きる場合が多いです。

初めて予想をする時には、予想の仕方もわからないと思いますので、競艇の予想新聞を参考にして選ぶといいです。

1艇はAクラス以上の選手が乗る場合が多いです。

A級の選手の時には、結果として固めになることが多いですね。

内側を回るので、2艇以降のボートは、1艇によって押し出されるので、3周目に入った時には、順位もほぼ確定している感じはします。

荒れそうな感じの時には、穴をねらって456艇当たりを入れて穴を狙ってみるのも面白いです。

1着2着を当てるのは比較的簡単ですが、1着2着3着を当てるのは、かなり競艇にはまっている方が購入するテクニックです。

一点だけでは、なかなか当たらないことが多いので、ボックスで購入したりすると、比較的当たりやすくなります。

競馬をやったことがある方は何となく買い方はわかる方もいらっしゃいますが、舟券は競馬と違って、乗る方は人間なので、予想新聞に書かれている内容を理解出来ないと、レースを十分に楽しむことは出来ないです。

初めて間もない方は、100円から購入出来ますので、あまり大掛をしないことが重要です。

予算を決めて楽しむことでボートレースの面白さが徐々にわかってくるはずです。

ボートレースが魅力に感じるのは、すべてのレースで1艇から6艇までしかないと言うことです。

競馬ですと多いレースだと、18番まであるので、その中から123着を当てるのは至難の業です。

その反面ボートレースは6艇までなので、比較的当たる確率が高いのが特徴となってます。

絶対的に1艇が有利なので、1マークの所では、全速でターンをしないといけない暗黙のルールがあるので、上級者が1艇になります。

1艇が全速になってるのは、2艇から6艇まで選手が勝利する確率を高めるためなので、1艇にはハンデを与えてると言うことです。

スタートする所で追い風の時には、1艇が断然有利になるのですが、向かい風の時には、456艇が有利になると言うことを知っておくと、舟券を購入する時にテクニックとして自慢が出来ます。

ただ、ボートをみたり選手、エンジンを見るだけでは足りないということです。